043-356-4443

妊娠さんの調整

妊娠中に起こる体の痛みのストレスや、日々の妊娠生活によるストレスは、お腹の中にいる大切な赤ちゃんに決して好ましくはありません。

 

正しいカイロプラクティックによる施術を受けて、痛みの軽減、妊娠生活によるストレスの軽減をすることで、より良い環境で妊娠生活が送れ、赤ちゃんにも良い影響を与えます。

 

《マタニティーカイロで期待できる効果》

  • 逆子の矯正(ウェブスターテクニックでの施術で痛みはありません)
  • 妊娠中に母体が受けるストレス軽減
  • つわりがなくなったり、つわりの軽減
  • 母体を通じて胎児に伝わるストレス軽減
  • 妊娠中の背骨、骨盤の調整
  • 胎児の成長にも良い影響が出ます

 

《カイロプラクティックの目的》

  • カイロプラクティックは、人が本来持っている潜在能力の低下を正常に戻し促進すること
  • 体を正常に動くようにすること(神経系、内分泌系、内臓系、筋骨格系、免疫などが正常に働く)
  • 骨盤及び脊椎神経の圧迫を取り除きいつでも自然治癒力を100%引き出す手助けをすること

 

《施術の流れ》

  1. 【問診】
    カルテをお渡ししますので、現在の健康状態をご記入ください。カイロプラクティックの説明、またカルテを基に質問していきます。
  2. 【検査】
    整形外科的検査、神経学的検査、視診、触診、モーションパルペーション、その他機器等による検査を行い、サブラクセーションを選定します。
  3. 【施術】
    施術効果を確認し、今後の施術計画の説明をします。

 

《施術後の注意点》

  • アルコール、コーヒーは控えてください
  • 入浴はシャワーにしてください
  • 水を多く飲んでください

 

《施術回数、間隔について》

サブラクセーション(メインの神経圧迫)になってしまった期間と強さによって違います。期間が長く圧迫が強い方は、その日に3回施術したり、次の日や同じ週に3回の施術をします。

目安として、初回の施術を受けてから1週間に1回を3回、2週間に1回を3回、3週間に1回を3回合計10回受けていただいています。

 

  • 1週間に1回を3回の目的は施術箇所の安定
  • 2週間に1回を3回の目的は背骨全体の安定
  • 3週間に1回を3回の目的は筋肉の安定

 

その後、体が正常に動くようになるまでの期間は、4週間に1回の間隔で施術を受けていただき、安定した際には5週間、6週間、7週間と間隔を開けながら定期的に施術を受けに来ていただいています。

 

《施術後の注意点》

「好転反応」といい、施術後に下記のような症状が出ることがあります。身体が正常に戻る過程による影響です。

 

  1. 施術した所とは違う部位への痛みや痺れ
  2. 免疫が上がり、熱、咳、下痢の症状
  3. 眠気、脱力感、頭痛、発熱、目眩、吐き気などの症状

 

好転反応は神経が体の隅々までつながり、自然治癒力で自分の体を治癒し始めた反応ですのでご安心ください。身体の正しいバランスが馴染んでいけばこのような症状は収まりますが、もし長引くようでしたら、ご相談ください。